So-net無料ブログ作成
鳥、トリ、酉 ブログトップ
前の10件 | -

富士山 [鳥、トリ、酉]

連休始まりの日、急遽バスツアーで富士が見えるコースに参加

今年の連休の始まりは好天でした。

富士宮の浅間神社に参拝し、B1グルメの焼きそばを頂きました。

この鳥居の横を流れる清流は35年前に富士山に降った雨が湧水となって川になり流れていました。

5,1 senngenn.jpg

5,1 hujisan-.jpg

5,1huji-2.jpg

左右に美しく広がる裾野。<車窓からパチリ>

この途中にかかった雲をガイド氏が「噴煙があがっている!!」て言うからビックリ!!・・・

移動すると雲は動く(^_-)-☆

その後久能山で石垣イチゴ食べ放題。暖かい季節は美味しくないというが予想以上に美味しい。

そして日本平に上る。ここからの富士山も素晴らしい。

清水港を挟んで見事な富士山[黒ハート]を充分に堪能しました。

5,1 huji-2.jpg

ここ日本平は標高307mあって、、明るい森にかこまれている。

ちょうど渡りの季節。鳥がいろいろいる中、キビタキの声が数か所から聞こえてきました。

キビタキが渡ってきて休息している。ここで会えるとは思って無かったので良かった☆彡

IMG_3017キビタキ.jpg

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


nice!(29)  コメント(10) 

冬鳥はそろそろ・・・。 [鳥、トリ、酉]

冬鳥はそろそろ繁殖地に帰っていく。

毎年、いつでもどこでも 彼らと会える時はわくわくする。

4,8 tugumi.jpg

ツグミ、、、、沢山いてもそれぞれ可愛い

4,8 tsugumi.jpg

アオジ、、、春は胸の黄色が美しい

4,8 aoji-.jpg

花が咲き始めるころ北に帰っていく。

こういう子に北海道や(または極北?)で会えると、また嬉しい。

たとえば春の戸隠高原のさえずりはまた、格別。  私の大好きな時間と場所です。

そこにいてくれるだけで、さえずってくれるだけで 『癒し効果』 満点なのです。

また、、そういう現場に行ってみたいです、、、、。

*~~~~~~~*

このブログをはじめて、、、3月末で7年、そう言えば長くかかわってきたものです。

これは皆さまにやさしく支えていただいたからでしょう、、、どうもありがとう!!(^^♪


nice!(22)  コメント(7) 

偕楽園に行く [鳥、トリ、酉]

3月は確定申告等があり私の仲間はこの期間中は旅行が出来ない。

そういう訳で偕楽園には行った事が無いし、何時か行きたいと思いつつも

秋の旅行だと偕楽園はコースにいれてもらえないしー;;、、、。

ところが15日以降のバスツアーを探し行こうという事になりました。

ただ、、メンバーにお彼岸中は来客という習慣の人がいて駄目、、、。

そこでお彼岸が終わった24日のバスツアーで行くことにしました。

寒い2月でしたが3月は急に暖かくなって梅と桜が同時に咲いた感じ、、、。

車窓から隅田川の桜の花を見ながら筑波の梅林に行き、「4.6のガマの油売り」の口上

3,25 gamanoabura.jpg

那珂港でお寿司の昼食、、、、市場の屋根の上のカモメたち↓

3,25 nakaminato.jpg

ガラス越しのウミネコ、、、、可笑しいけど、、美味しそうなお刺身を見ている!!

3,25 umineko garasugosi.jpg

 セグロカモメとウミネコ ↓

3,25 seguro,uminneko.jpg

3,25 kawau.jpg ウ

3,25 kairakuenn.jpg

その後偕楽園に行きました。やはり梅は遅かったですが、これが一番遅い木、、。

3,25 sidareume.jpg

好文亭に入って3階からの眺めが素敵です。

3,25 mairakuenn-1.jpg

3,25かいらくえんー2.jpg今度梅の時期に来てみたいですね。

千波湖のかも、、オナガガモ、オオバン、ヒドリガモ、コブハクチョウ、セグロカモメ等

3,26 kamotati.jpg 

コクチョウが雛を孵していました。

3,25 kokuchou.jpg 背中に1羽、乗せていました。

3,26 kouchou.jpg

残りの2羽は一生懸命ついて行きました。(グレーで可愛い子たち)

梅は遅かったけれど春の花がいろいろ咲いていて、また来てみたいですね。


nice!(16)  コメント(8) 

2~3月の載せ残し [鳥、トリ、酉]

2月、3月、、、明治神宮で写真を撮ったのですが、、、

2台目のカメラのはそのままでしたので載せてみます。

私は、ここには病院通い(2か月に1度)の帰りに時間が取れた時

特に冬期に行くようにしています。(・・・・・他の季節は花菖蒲の花を見にかな、、、)

最近はパワースポットとか 言って訪れる人が多いです

3,13 yamagara.jpg

人慣れしたヤマガラが多いです。  また、アオジがかなりいました。

3,13 aoji-3.jpg

3,13 aoji-2.jpg3,13 aoji-1.jpg ♀

3,13 aoji.jpg

雄と、雌

そんな中にクロジのが1枚(他はボケボケ)下手くそで、、、

カメラ任せなので地味なクロジにはピントが来ない(;一_一) その中のましなのがあった↓

3,13 kuroji.jpg

本当はクロジのメスが撮りたかったのですが、、どれも失敗((+_+))

ルリビタキ↓ 

3,13 ruribitaki.jpg

シジュウカラとコゲラ

3,13 shijuukara.jpg3,13 kogera.jpg

今回、ビックリですが、、、こんな子が出てきました。

3,13 tanuki-.jpg3,13 tanuki.jpg

毛並みの良い狸、、、初めて会いました。

東京都内にもひっそりと頑張って生きているんですね。

この地の良いところは自然林をそのままにして通路が決まっていて

他には踏み入れてはならない事。そんな場所ですから、、動物たちにとって良い環境です。

街中の公園も刈り込み過ぎない方がいいんですが、、、、

下草がまるで無くスカスカした公園は、、鳥が来てくれませんね。


nice!(15)  コメント(6) 

珍鳥 [鳥、トリ、酉]

ノハラツグミが大河川の下流に来たそうです。

10数年前一度関東で見た事があります、、、今回は2回目

ヨーロッパ北部で繁殖、越冬はヨーロッパ中、南部、小アジアから、イランにいる鳥。

3,7 noharatugumi-3.jpg

相変わらずボケ写真ですが、、これはまあまあ ↓

3,7 nohara-3.jpg

おしゃれな青みがかったグレーで背は茶色、サイズはツグミと同じくらい。

3,7 nohara-2.jpg

この上向きのポーズが可愛い☆彡

3,7 nohara-1.jpg

3,7 noharatugumi-2.jpg

3,7  noharatugumi-.jpg

春になったらちゃんと繁殖地に帰れると良いですね。

また。ボケボケですね。


nice!(16)  コメント(7) 

明治神宮 [鳥、トリ、酉]

2月の後半 明治神宮のお庭に行ってみました。

このお庭は自然度が高く素敵です。

最近の公園は下草を刈りこみ、残念ですが、スカスカ、、小鳥たちが隠れる場所が無い。

その点、ここは茂みがあり、池があり、雑木林で別天地です。

その一角で、鳥達を見ました。

青いルリビタキ♂、一冬に一度は平地で会いたい鳥。

3,4 ruribitaki.jpg

3,3 rurib.jpg

ヒガラも、越冬のために来たのでしょう。

3,3 higara.jpg

もう一つ会いたい鳥、クロジ(ボケボケしか撮れなかった)

3,4kuroji.jpg

3,3 kuroji-.jpg

あまりにも下手ですね(勉強しないと、、(;一_一) だめですね)

クロジのメスを撮りたかったですが、、写真にならず・・・。

アオジ♀がいました、アオジはお腹が黄色いので区別が出来ます。

3,4 aoji.jpg

予想外なのは、、ソウシチョウがいました、、可愛いですが、、

3,4 sousichou.jpg

3,3 sousichou.jpg

籠脱け鳥、、関東の山地にも繁殖域を広げているそうで、在来種よりも強い感じ。

他の鳥をい払っていました。

神宮で見たのは初めてですが6羽ほどいました。

この地は他には、シロハラ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ヒヨドリ、カワセミが見られます。


nice!(13)  コメント(8) 

北本自然公園に行く [鳥、トリ、酉]

2月下旬、、鳥仲間の自主観察会があり、、、北本公園に行きました。

北本は東京からは距離はありますが、、電車で行ける公園です♪。

久しぶりに来たのですが、、昔ほどは小鳥の数がちょっと少ない感じ。

カモ類はコガモとマガモがいましたが他の子はいない。

観察センターには珍しい白化個体のヘビが保護されていました。

2,23 hebi.jpg

2,23 arubino.jpg

アルビノのシマヘビ・・・・案外可愛い(^^♪  へび年のためか保護した蛇君 (蛇嫌いな方、ごめんなさい)

人工的に冬眠させても失敗することが多いそうで温度をかけて暖かくして1Wに1回餌をやるそうです。

今年の傾向は比較的カシラダカが多いそう。カシラダカはかなりな個体がいました。

2,23 kasiradaka.jpg

シロハラ 2,23 sirohara.jpg

ベニマシコ↓ 雌1羽のみ

2,23 benimasiko-h.jpg

ジョウビタキ ♂2,23 jobitaki.jpg

珍し系は アリスイ

2,23 arisui-h.jpg

そして、、やっと見つけたクイナ↓

2,23 kuina.jpg 遠いです。

2,23sime-h.jpgシメちゃん。

亜高山で見られるのが普通ですが、、、オオアカゲラ ↓ ♂

2,23 ooakagera-h.jpg

いるという風に聞いていたのですが、、いないなあと思っていたら

相手から、、出てきてくれました。☆彡

他は、キジ雌、ツグミ、エナガ、ルリビタキ、ソウシチョウといった所でした。

ピントが合っている写真は、、同行の友人のをお借りしました(*^_^*)。何時もありがとう♪

北本はいろいろ小鳥がいて楽しかったですが、、

それぞれの数が少なかったのが気になりました。


nice!(9)  コメント(6) 

寒牡丹 [鳥、トリ、酉]

 先日、遅ればせながら、、ガーデニング愛好会の新年会がありました。

会場は上野東照宮前の韻松亭で行われ花篭膳を美味しく戴きました。

その後、東照宮内の寒牡丹園を見に行きました。

2,10 posuta-.jpg

寒い中見事に牡丹が咲いていました    ~2月24日までと書いてました。

2,20 botan-4.jpg

2,10 botan-2.jpg

2,10 botann-5.jpg牡丹らしい色

2,10 botan-6.jpg

2,10 botan-3.jpg ふ入り

2,10 botann-4.jpg 白牡丹

あちこちに俳句が書かれていました。

「美しく老いるは難し白牡丹」 というのがあり、、なぜか印象的・・・・(*^_^*)。

2,10 botan-2.jpg

2,10 botan.jpg

2,10 hiyo.jpg ヒヨドリがいた

2,10 mitumata.jpgみつまた

2,10 akamannsaku.jpgアカマンサク

節分草(自生)2,10 setubunnsou.jpg

初めて寒牡丹を見ました。良く手入れされていて可愛い牡丹、素晴らしかった☆彡


nice!(12)  コメント(6) 

茨城県の鳥見旅<2> [鳥、トリ、酉]

 茨城県は自然がいっぱい残されている。

涸沼近くの田園地帯でコハクチョウの群れが田圃で餌を食べていた。

1,31 kohakuchou-.jpg

1,31 kohakuchou.jpg

ちょっと警戒されてしまったので早々にこの場を移動しました。

最近、コハクチョウも南下してきているそうです。(この地は2番穂が沢山あり食料になる)

これも珍しいそうですが、、ミヤマガラスの群れがいました。↓

1,31 miyama,mure.jpg

1,31 miyamagarasu.jpg

彼らもお食事中。このカラスは渡り鳥でくちばしが泥をつけたみたいな色のカラス。

そして、群れで移動  かなりな数の群れでした。

1,31 miya.jpg

畦に降りたチュウヒ

1,3149shikimono.jpg

次に大洗の海岸に行く。 シノリガモ、カンムリカイツブリ、ウミウ、等がいる。

1,31 sinori.jpg

シノリガモ ↑ 雄、雌 、  ↓ 雌のUP 

1,31 sonorigamo.jpg

セグロカモメ ↓

1,31segurokamome.jpg

ワシカモメ 若 ↓

1,31 wasikamome.jpg

今回は、、小鳥の数が多く、予期しないコハクチョウ、ミヤマガラスまで見れて大変楽しかった(^^♪

ツアーは地元をよく熟知した方が案内してくれるところがいいと思う<終>


nice!(12)  コメント(6) 

茨城県の鳥見旅 [鳥、トリ、酉]

 茨城県の涸沼周辺のバードウオッチングのツアーに参加しました。

この沼に続いている田園地帯は、、、小鳥が沢山いて、素晴らしかった♪。

今年は不思議な事ですが、、カモが少ない、、、、(例年と比べ物にならないほど少ない)

ここで湖面を見ているとちょっと遠いですがハジロカイツブリの群れが面白い  

沢山一列に浮いていると思うと

1,31 hajirokaituburi.jpg

いっせいに潜る(^^♪  ↓ パッと全部いなくなる、、、↓

1,31-2.jpg

そして20~30秒後、、、、浮いてくる・・・(餌を捕るんでしょうけど)・・・・・・すごく可愛いのです。

1,31 hajirokaituburi.jpg

まだ、冬羽ですが春になると繁殖羽に換わり、、北に旅立っていきます。

冬の間、、一度は会っておきたい鳥です。

中に少し離れたところに よく似たミミカイツブリもいましたが、、写真は撮れず(^^;

他にはオオバン、スズガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、カンムリカイツブリ等がいました。

もう一つ、オオワシが来ているという。

飛ぶのを待つわけですが、、移動寸前にちらっと出てなんとか見ることは出来ました。

周辺の田園地帯は、、想像を超える小鳥が沢山いました。

種類はカワラヒワ、カシラダカ、オオジュリン、ホオジロ、スズメ、ヒバリ、、ツグミ、タヒバリ

、、ハクセキレイ、キジバトといった鳥が群れ飛ぶ。

こんなにいる場所は、、無いくらい豊富なのだ、、、、、、、するとこういった鳥もいる ↓

1,31 hayabusa.jpg

ハヤブサです。他にコチョウゲンボウの姿もありました。

また、タゲリもいました。

1,31.jpg

そんな中、チュウヒがカラスに追われていました。

写真は鮮明では無いですが、、それはハイイロチュウヒの♂でした。

1,31 haiirochuuhi.jpg

ラッキイです、まだ、昼前でしたから、、餌探しの、ハイイロチュウヒも見ることが出来たのです。

もう少し近くに見れたら、、、目の前に来てほしかったですが、、<続く>


nice!(10)  コメント(5) 
前の10件 | - 鳥、トリ、酉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。